ご購入はこちら
2021年度!芯まで食べられる郭さんの台湾パイナップルの先行予約受付は終了しました!たくさんのご予約ありがとうございました!

 一番美味しいのは4月から5月の収穫!

2021年度お届け予定日は5月初旬を予定しております。

最大の輸出先だった中国が今月から台湾産パイナップルの輸入を停止しました。

毎年中国に輸出するはずだった、、

郭さんの3トンの高品質パイナップルを日本の皆さんに食べて応援!ご支援お待ちしております!

私たちのパイナップルは日本の大きな商社などの中間マージンを省いた!産地直送!

皆様のご支援お待ちしております!

日本市場に出回っているパイナップルとは上品さ、ジューシーさが違う、

芯はサクサク食感!芯まで食べれるパイナップル食べたことありますか?

繊維が細かく芯まで食べれるのは台湾産の高品質パイナップルだから!

今まで食べたことのない繊細で上品なパイナップルを味わってください!

4月から5月のパイナップル がベストシーズン!
その時期に収穫されるパイナップルだけお届けいたします。

農家さんからもぎたてを直接!お届けします!

パイナップルはギリギリまで完熟させたパイナップルのみ!

ただならぬジューシーさはご覧の通り!

台湾のパイナップルは口の中がチクチクしません!

冷蔵庫などに保管せずに常温でお部屋の涼しい場所に保管で問題ありません!

賞味期限は約1週間!

到着後はパイナップルを飾って香りと共に南国を感じていただければ嬉しいです!

今回の郭さんのパイナップルはギリギリまで木の上で完熟。

日本の皆さんの応援購入をお待ちしております!

5kg1箱で3個から4個のパイナップルが入っています!

 

実は台湾のパイナップルは日本にはあまり出荷されていませんでした。

過去の年間の日本への輸出量は2千トンです。

対する中国は3万トンと10倍以上。

 

その1番の理由は価格、、、、

 

日本市場に出回っているのは他のアジア諸国から輸入されたパイナップルが主流です。

お値段も手頃なので毎日の食卓に出しても経済的な価格で取引されています。

台湾のパイナップルが日本市場にあまり出回らない1番の理由は、、

他国の産地と比較して高品質な分、値段が2倍も3倍もするので、なかなか参入が難しいのです。

 

パイナップルは手頃なお値段で買えるので高級品質への需要やブランディングが難しいのも理由のひとつ。

お届けするのは郭さんから直接購入するパイナップルだけ。
二つの農家さんが偶然にも同じ郭さんです!

二人とも偶然に郭さんですが、それぞれ別々に心を込めて高品質なパイナップルを生産されています。

 

作る品種は台湾ナンバーワン人気の「芯まで食べられるパイナップル!金鑽17号!」
ゴールデンダイヤモンドパイナップル

普段スーパーで買っているパイナップルとは違って驚くほどシューシー!

繊維も細かく上品な味わいの高級パイナップルです。

 

2021年度お届け予定日は5月初旬を予定しております。

 

 

お届け後の保管方法に関して

丸ごと保存する場合

丸ごと保存する場合はパイナップルは新聞紙に包み野菜室に入れるか、入らない場合は風通しのより冷暗所に置いてください。
また、できれば葉は下にして保存しておきます。
このようにしておくと、パイナップルの下の部分に溜まった甘みが全体に行き渡りやすくなります。
下向きに保存ができない場合は横向きでもよいです。

 

カットしたものを保存する場合

カットしたパイナップルは、表面が乾かないようにラップなどに包んで保存しておきましょう。ラップで包んだパイナップルを、さらにジップロックなどに入れておけば安心です。冷蔵庫で2~3日は保存可能です。 カットしたパイナップルには、砂糖をかけておくと1週間くらいは持つそうです。ただしあまり砂糖をかけすぎてしまうとパイナップル本来の甘さが失われてしまいます。糖分の摂りすぎにもなってしまいますのでご注意くださいね。

 

冷凍保存する場合

長期保存したいのであれば、冷凍保存がお勧め。パイナップルの皮を剥き、食べやすい大きさにカットしてから、ジップロックやタッパーなどに入れて冷凍します。カットしたパイナップル同士がくっつかないように入れると、使いたい分だけ取り出せます。 冷凍したパイナップルは解凍せずにそのまま食べると、シャリシャリとしたシャーベットのような食感を楽しめます。